肥前杜氏の手造り純米酒

 地酒の店・酒仙境みつる

トップページ

 美酒の設計図  私の酒造り詩  商品紹介 酒仙境 ファンクラブ  プロフィール 


  



酒造りに打ち込む人
 

 江戸後期の創業以来、松尾酒造場に息づく伝統、そして肥前杜氏伝承の技と心に新しい技法を重ね徹底した品質管理を追求しています。酒質は会社の総合力であり、コンビネーションプレーです。
 装置産業でつくられた酒にはない、蔵人の心のこもった酒をつくるには、やはり蔵内の和がなによりも大切です。技術もそのなかでないと発揮できません。

 私の酒造りは、一冬を蔵に泊りこみ我が子を育てるように蔵人のもつ全ての技を注ぎこんだ吟醸造りです。この吟醸造りを先進地に学ぶべく、全国の名蔵に修業に出かけた私が、そこで見たものは、寒さ、眠さをこらえ、体力の限界までをも吟醸造りに熱中する蔵人たちの姿でした。

 単なる知識や技を越えた心の部分で酒が醸されていたのです。「日本一の酒をつくりたい」と異口同音に発せられる言葉に、いつかは私もそうありたいという思いがそのとき芽生えていたのかもしれません。

 若いころ、書家の池田玄陽先生に「作品は己の分身」と聞いたことがありますが、酒造りもそうだと思います。今はまだそのことを胸をはって言いきることはできませんが、酒造りの最後のところは心の部分にあるように思います。
 はりつめて、心をこめて酒をつくる―、私の人生を賭けて悔のない仕事です。

 江

ページ上部へ戻る


新着情報

 ・平成22酒造年度の酒造りを動画にまとめて貰いました。YouTube - 光が見える・・ 2011・5・29

 ・2011春季全国酒類コンクール【大吟醸部門】「松浦一」は 第一位グランプリを受賞しました。 2011・5・1
YouTube - 日本一の酒飲んでみました 
 



・飲酒は二十歳になってから。
・お酒はおいしく適量に。
・飲酒運転は絶対にやめましょう。
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
 影響する恐れがありますので、気をつけましょう。
   〒847−1525
佐賀県唐津市肥前町納所辛957番地
tel/fax: 0955-54-1361
e-mail: inoue@ugonoseizan.com
site: http://www.ugonoseizan.com/